サプリで脂肪肝治療に効果のある成分を摂取しよう!

「症状が何も出ていないから大丈夫」と、脂肪肝をそのまま放置しておくのは大変危険です。命に関わる肝硬変などの重病を引き起こしてしまう可能性があります。

 

脂肪肝のセルフ治療で基本となるのが食生活の見直しと、毎日の適度な運動です。
しかしそれをわかっていても、なかなか実行することが出来ないという方が多くいらっしゃいます。

 

だからこそ大切なのは、脂肪肝改善に効果のある成分を積極的に摂取することであり、「牡蠣エキス」「にんにくエキス」「オルニチン」「シジミエキス」などが挙げられます。
これら有効成分を摂取するためにオススメなのがサプリメントです。

 

当サイトでは脂肪肝治療サプリの売筋ランキング、及び脂肪肝に関する様々なお役立ち情報をお届けしています。

 

脂肪肝治療サプリランキング

肝パワーEプラス

国産の原料に拘って作られたサプリで、広島県産の牡蠣や長野県産のニンニクエキスがたっぷりと贅沢に配合されています。

 

お酒や油っぽいものが好きな人に多い脂肪肝の対策にも力を発揮するので、食生活や毎日の飲酒習慣が気になっているという人にとてもオススメです。
ケミカルな成分は一切入っていないことから、脂肪肝のセルフ治療で体に優しく続けられる健康習慣です。

 

オススメしたい人 ・毎日お酒を飲むので肝臓の負担が心配

・体の内側の脂肪にも気を使いたい
・いつまでも若く元気な体を保っていたい

主な特徴 ・モンド・セレクション金賞を受賞

・750万袋販売のヒット商品
・15日間の返金保証がついているので安心

成分 広島産牡蠣エキス/長野産ジャンボにんにくエキス/南高梅エキスなど
価格 毎月定期コースが初回5,980円
評価

 

 

レバリズム-L

牡蠣やシジミのエキスを始めとした肝臓に良い成分が凝縮されたサプリで、30代〜40代の男性に多い脂肪肝にも良いアプローチをします。

 

働き盛りの体に掛かるストレスや忙しさによって不規則になりがちな食生活をサポートし、元気な肝臓を保つことでスッキリとした毎日へと導いてくれます。
初回のお試しが手軽な価格で出来るのでまずは試してみたいという人にもオススメです。

 

オススメしたい人 ・お酒が好きなので肝臓の数値が気になる

・脂肪肝を薬を使わずに治療したい
・いつもスッキリしないのをなんとかしたい

主な特徴 ・満足度97%を誇る実力派のサプリ

・国産中心の原材料なので品質が良い
・初回価格がお手軽なので試飲しやすい心

成分 L-シスチン/牡蠣エキス末/シジミエキス末/スクワレンなど
価格 初回モニター価格が980円
評価

 

 

しじみにんにく極み

2粒でシジミ500粒分のオルニチンを摂取出来る肝臓に良いサプリで、毎日の健康や元気な体の維持を強力にサポートします。

 

お酒を飲んだ翌日が辛かったり、寝てもなんだかスッキリしないということが増えてくる年齢層に特にオススメで、忙しくても続けやすい脂肪肝治療サプリです。
健康診断の結果が気になっている人も愛飲しています。

 

オススメしたい人 ・オルニチンを手早くたっぷり摂取したい

・脂肪肝やお腹のポッコリが気になる
・お酒も食事も楽しみながら健康でいたい

主な特徴 ・満足度95%の人気の高いサプリ

・モンド・セレクション金賞を受賞
・12年間愛飲されている安定した品質

成分 シジミエキス/すっぽんエキス/にんにくエキスなど
価格 定期購入の初回が990円
評価

 

 

しじみエキス粒

シジミに含まれるオルニチンを集中して摂取出来るサプリで、余計なものが一切入っていない純粋で高品質な商品です。

 

元気と健康に欠かせない必須アミノ酸もしっかりと摂取できるので、脂肪肝や疲れた肝臓を改善させながら日々の生活も活動的に送ることができます。
1日に2粒から始められるので手間なく続けられる肝臓に良いセルフ治療として人気になっています。

 

オススメしたい人 ・肝臓のことを考えて良い習慣を始めたい

・シジミの力を手軽にしっかり取り入れたい
・脂肪肝を自然な形で改善したい

主な特徴 ・国内のGMP工場で製造されている

・コスト削減により販売価格を抑えている
・1日2粒〜3粒飲むだけなので続けやすい

成分 シジミエキス末/デキストリン/結晶セルロースなど
価格 3ヶ月分が1,296円
評価

 

 

協和発酵バイオ オルニチン

シジミに含まれる肝臓に良い成分のオルニチンをたっぷりと含んだサプリで、1粒でシジミ300個分に相当するオルニチンを摂取できます。

 

オルニチンの力で肝臓をサポートすることで脂肪肝や肝臓への負担を改善し、40代に多い慢性的な疲労感やモヤモヤ感をなくしてスッキリした日々を取り戻しやすくなります。
お酒が好きな人や油っぽい食事が多い人には是非飲んで欲しいサプリです。

 

オススメしたい人 ・健康診断の結果が気になっている

・年齢を重ねてなんとなく元気が出なくなってきた
・肥満気味で脂肪肝なのを改善したい

主な特徴 ・1粒でシジミ300粒分のオルニチンが摂れる

・医療品原材料メーカーなので品質が高い
・40歳以降の体のサポートに特化している

成分 オルニチン/セルロース/環状オリゴ糖/ショ糖エステルなど
価格 定期コースが1袋1,543円、2袋で2,778円
評価

 

 

脂肪肝ってどんな状態?

肝臓に脂肪が過剰蓄積した状態

脂肪肝は、摂取した糖質や脂質から体内で作り出される中性脂肪が肝臓に異常に蓄積した状態です。肝臓には脂肪をため込む機能があり、3〜5%の中性脂肪が蓄積されています。蓄積された中性脂肪は、エネルギー源として使われますが、糖質や脂質を過剰摂取したり、エネルギーの消費量が少なかったりすると、中性脂肪がどんどん余っていき、肝臓に溜まっていくのです。

 

 

 

そうして、肝臓にある細胞の30%以上が中性脂肪の蓄積した状態になると、脂肪肝となります。

脂肪肝の危険性

沈黙の臓器ともいわれる肝臓は、自覚症状がほとんど出ないことで知られており、7割以上の細胞が壊れた時に初めて自覚症状が出るといわれています。脂肪肝も同じく、自覚症状はほとんどありません。

 

 

 

脂肪肝になると、肝臓の細胞ほとんどを脂肪分で埋められるため、血流が悪くなってしまいます。すると、栄養や酸素が肝臓全体に行き届かなくなり、肝臓の機能が低下したり肝細胞が壊されたりといった状況が起こるのです。

 

 

 

脂肪肝の状態が長期間続くと、肝臓の細胞が炎症して肝炎になり、肝硬変肝臓がんとどんどん悪化していくリスクもあります。自覚症状が出にくい臓器であるため、気付いた時にはすでに肝臓がんになっていたということも考えられるのです。

 

 

 

脂肪肝はアルコールが原因というイメージを持たれがちですが、近年では非アルコール性の脂肪肝の方が重症化しやすいということが分かっています。非アルコール性脂肪肝は、肥満や糖尿病を合併している中年以降の女性がなりやすいといわれるタイプの脂肪肝です。

脂肪肝治療サプリ成分

タウリン

タウリンは、主に魚介類に豊富に含まれる成分で、肝機能を高める効果があるといわれています。これは、肝細胞の再生や胆汁酸の分泌を促す作用があることからです。

 

 

 

肝臓では、代謝と胆汁生成、解毒の3つを行っています。その中で、タウリンが大きく関わっているのは解毒です。体内に入ってきた食品添加物やアルコール、薬などの化学物質や、体内で生成されたアンモニアなどを分解して無毒化し、体外に便や尿として排出するのです。

 

 

 

また、肝臓の機能を全体的に高める作用もあるので、結果的に解毒だけでなく胆汁生成や代謝のサポートにもなります。

オルニチン

体内にもともと存在している非必須アミノ酸の一種であるオルニチンは、肝臓の働きを助けて疲労回復する効果が期待できるといわれています。

 

 

 

肝機能に問題のある9名と、健康な1名を対象に、オルニチンが豊富なしじみエキス粉末のカプセルを毎夕食前に摂取するという実験でも証明されているそうです。

亜鉛

亜鉛は、牡蠣や魚、肉類などの動物性食品に豊富なミネラルです。亜鉛は新しい細胞が作られるときになくてはならない成分。肝臓は自己再生機能に優れているので、効率よく回復するために必須なのです。

 

 

 

脂肪肝によって肝臓が弱っている時に亜鉛が不足すると、肝細胞の再生が十分に行われず、肝機能が著しく低下してしまう可能性があります。その結果、肝がんや肝炎肝硬変などを発症するリスクが高まるのです。特に、アルコールを摂取した際に、アルコールを分解するのに必要な成分でもあるため、アルコールが原因の脂肪肝の人は積極的に摂取することをおすすめします。

脂肪肝治療サプリの基本的な飲み方

おすすめの時間帯

サプリメントは薬と異なり、飲む量とタイミングがきっちり決まっているわけではありません。1日1〜3粒を目安になど、大まかな記載にとどまっています。これは、サプリメントが食品に分類されるということが薬事法で指定してあるためです。健康補助食品であるサプリは、食べ物と同じで明確な効果効能があるとはいえないため、飲むタイミングの指定もできません。では、一体いつ飲めばいいのでしょうか。

 

 

 

サプリの成分にもよりますが、今回のように栄養補給を目的としている場合は、食後の摂取がおすすめです。食べたものを消化及び吸収する時に同時に摂取することで、効率よく吸収されます。ただし、無理があると続かないため、自分のライフスタイルに応じて最終的には判断しましょう。

水で飲む

サプリは基本的に水で飲むことをおすすめします。お茶やジュースで飲むと、成分によっては効果が発揮できなくなります。

 

脂肪肝治療サプリの副作用

 

脂肪肝治療サプリに含まれる成分は、基本的にもともと人間の体内にある成分や、自然素材の成分なので、副作用の心配はほぼないでしょう。しっかり摂取目安量を守ることが大切です。不安な人は、少量から始めてみることをおすすめします。また、妊娠中や幼児は摂取できないものもあるため、事前にしっかり確認しておきましょう。

 

 

 

また、服用中の薬がある人や、アレルギーの人は、自己判断せずまずはかかりつけ医に相談してから飲み始めてください。

脂肪肝治療サプリと合わせて行いたい改善方法

食事の時間と内容の改善

脂肪肝改善には、脂質や糖質の過剰摂取を避けることが大切です。肉類やバター、菓子類などは要注意です。また、白米は8分づき米に変えたり、小麦粉は全粒粉に、白砂糖は黒砂糖に変えたりすると、ミネラルやビタミンを積極的に摂取することができます。

 

 

 

また、過度な飲酒は肝臓内での中性脂肪の合成を促してしまいます。禁酒や節酒は肝臓の中性脂肪合成を妨げ、肝臓の回復を早めてくれるため、必要です。

 

 

 

食事の時間にも気を配る必要があります。朝食を抜いてしまうと、次の食事の際にまとめてエネルギーを摂取しようとし、必要以上のエネルギーを抱え込んでしまうため、体内に中性脂肪が溜まりやすくなるので要注意です。また、遅い時間の食事も、エネルギーが消費されきっていない状態で就寝してしまうことになり、夜は吸収力が高まっているため中性脂肪が蓄積されやすくなります。朝食をしっかり摂り、夜食は控えることが脂肪肝改善へとつながるのです。

適度な運動

脂肪肝の改善をするには、肝臓への負担を減らすため、体脂肪をエネルギーに使うための運動を行うことが大切です。体脂肪が減ると、肝臓への負担も軽くなり、脂肪肝が改善することにつながります。

 

 

 

ただし、激しすぎる運動で減量してしまうと、体内のエネルギー源が足りなくなり、肝臓自身のタンパク質から糖を作り出し始めます。その結果、肝臓にかかる負担が大きくなってしまうのです。

 

 

 

20分以上の有酸素運動を毎日行うことを目安に、無理のない範囲で行いましょう。最大運動強度の6〜7割で行うのがポイントです。ややキツイけれど息切れはしないという程度が目安です。1度に20分が難しければ、1日の中で数回に分けて行っても構いません。

 

 

 

ただし、高血圧や糖尿病などの合併症がある人や、極端に肥満度が高い人は医師と相談してから取り組みましょう。

まとめ

 

脂肪肝治療サプリを飲んでいるからといって、肝臓の機能が完全に回復するわけではありません。肝臓に負担が大きくかかる生活をしていると、症状はどんどん悪化していくでしょう。あくまでも食生活や生活習慣の改善を基本とした上で、サプリを補助的に取り入れていけるといいですね。